いろいろやってみよ!

【ワークマン】夏、暑い日のツーリングに必須!冷感アイテム!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地方在住の平凡なパティシエです。働き方改革の波を受け、現在勤めながら個人事業主の二足のわらじに挑戦中!車とバイクが趣味です。思い立ったことを書き連ねる雑記ブログをはじめました。 最近、ワークマンがお気に入り!よろしくお願いします!

ご訪問ありがとうございます!

スポンサーリンク

 

連日、暑い日が続いています。

最高気温が次々と更新され、熱中症患者は増加の一途。

もはや災害と化したこの暑さ、対策は必須です。

 

しかし、こんな中でもバイクは乗りたい!

特に今年は、コロナに加え長梅雨でストレス溜まりまくり。

ソーシャルディスタンスを意識してなのか、最近はバイクに乗る人が増えてきたらしいです。

もう、乗るしかないでしょ!(もちろん迷惑のかからないよう安全に、越県もしません)

 

天気の3ヵ月予報では、9月以降も暑さは続きます。

装備はしっかり整えましょう!

 

スポンサーリンク

COOL CORE(クールコア)絶対冷感 長袖ミドルネック


COOL CORE(クールコア)絶対冷感 長袖ミドルネック

COOL CORE®(クールコア)絶対冷感シリーズ

アメリカで開発された、気化熱を効果的に発生させる優れた冷感性の素材「COOR CORE®」を採用。
一時的な接触冷感とは異なり、水分(汗)がある限り冷感性が持続。
※気化熱とは・・・液体が蒸発する時に周囲から吸収する熱のこと

・紫外線95%以上カット
・反射プリント付き

素材/ポリエステル95%・ポリウレタン5%

おすすめポイント

  • 吸汗速乾
  • 脇メッシュ
  • 反射材付き
  • 細身シルエット
  • UVカット

サイズ:M~3L

価格¥1900

濡れてベタベタ…な感覚とは無縁!

クールコアを使った製品は、どれも速乾性が高く、日陰で風に当たるとスーッとする冷感が得られて日々の作業で助かっています。汗かいた状態で、冷房の効いたスーパーに入ったりすると全身(上半身)が寒いくらいになります。

【引用:ワークマン公式オンラインストア】

名前だけでも涼しくなる冷感ウェア。

吸汗速乾性能も高く、汗をかくシーンにはもってこい!

水分がある限り冷感は持続します。

しかし、それがデメリットでもあります。

つまり、水分が無いと冷たくないってことです。

生地も若干厚めのミドルネックなので、余計にそう感じるのかもしれません。

しかし、冷たさは秀逸。

汗をガンガンかく人には1度試してもらいたい商品。


 

 

スポンサーリンク

ICE ARMOUR(アイス アーマー)長袖ミドルネック


ICE ARMOUR(アイス アーマー)長袖ミドルネック

 

ICE ARMOUR(アイスアーマー)シリーズ
肌面に熱伝導率の高い生地 WILD ICE(R)を使用することで、袖を通した瞬間に、ひんやり涼しい着心地が得られます。
さらに冷感加工を加えることで、冷感性の一般基準値を大幅に上回る最高レベル(当社比)の冷感性を実現。
マチ部分に凹凸がなく、肌へのストレスが軽減するフラットシーマー縫製。
紫外線90%以上カット。

素材/身頃部分:ナイロン90%・ポリウレタン10%
脇部分:ポリエステル90%・ポリウレタン10%

サイズ:M~3L

価格¥980

上記の絶対冷感とは違う素材を使った冷感ウェア。

こちらは汗・水分は関係なく、着た瞬間から冷たく感じます。

そして生地は同じく若干厚め。

吸汗速乾の機能は表示されてなく、冷感性に特化した商品。


 

スポンサーリンク

ICE ARMOUR (アイス アーマー) フルレギンス


ICE ARMOUR (アイス アーマー) フルレギンス

ICE ARMOUR(アイスアーマー)シリーズ
冷たさを感じる生地WILD ICE(R)を採用。
特殊な生地の編み方により揺れた瞬間、冷感性を実現。
マチ部分に凹凸がなく、肌へのストレスが軽減するフラットシーマー縫製。

素材/
本体/ポリエステル80%・ポリウレタン20%
ウエストゴム/ナイロン58%・ポリエステル42%

おすすめポイント

  • 紫外線90%以上カット
  • 接触冷感。
  • FIT STYLE(細身シルエット)

サイズ:M~LL

価格¥780

もちろん下半身も汗かきます!

上記の商品の



スポンサーリンク

クールシールドネオクールキャップ


クールシールドネオクールキャップ

クールシールドネオシリーズ

つけた瞬間ひんやり冷たい接触冷感。
UVカット、吸汗速乾

素材/ポリエステル・ポリウレタン

おすすめポイント

  • UVカット
  • 吸汗速乾
  • 接触冷感

販売価格:¥499

何気におすすめなのがこれ!

髪の毛が間に入るので、肌に直接着るほどの冷たさは感じませんが、それでも涼しく感じます。

ヘルメットを長時間かぶっていると、その感覚は薄れていきますが、脱いだ時に一気に冷気がやってきます。

 

ヘルメットインナーに汗が着くのも防ぎたかったんですが、生地の薄さとメッシュ部分もあるので無理でした。

でも、直接被るよりは数段快適なのは間違いないです!(ちなみにフルフェイスです)


 

スポンサーリンク

冷却タオル

これはワークマンの商品ではないのですが,今話題の冷感タオルです。

濡らして振ると冷たくなるというアレですね!

これを首に巻いてバイクに乗ると、想像通りメチャメチャ冷たいです!

走ってると段々と乾いてくるのでトイレ休憩のついでに濡らしてます。

どのみち、汗拭きのタオルは必需品なので、これを選んでおけば一石二鳥。

ただ、服はちょっと濡れますが…。

スポンサーリンク

まとめ

全部揃えたら最強ですが、個人的に特にオススメはこちら!

  • COOL CORE(クールコア)絶対冷感 長袖ミドルネック
  • クールシールドネオクールキャップ
  • 冷却タオル

この3点を合わせても約¥3300!

上半身を涼しくするだけで、快適さは大分違います!

COOL CORE(クールコア)絶対冷感 長袖ミドルネックの吸汗速乾性は、べたつかないのでポイント高いです。

どちらも冷感に加えてUVカットも備えているので、日焼け止めだけでなく熱中症対策にも役立ちます。

皆さんはどれを選びますか?

 

追記

 

COOL CORE(クールコア)絶対冷感 長袖ミドルネックがかなり快適だったので、

ツーリング用にさらに2商品追加!

  • クールコア冷感レギンス¥1500
  • クールコア・ネックゲイター¥780

下半身用の冷感レギンスと、首用のネックゲイターです

こちらがネックゲイター。まあまあ良い値段

ネックゲイターは思っていたより多くめ

首に巻くなら二つ折りが必須?

まだ使用していないのですが、これだと生地が重なる分暑くないかな?

ちょっと不安。生地の性能は良いんだけどね、どうなんだろ…

 

こちらはコールコア冷感レギンス

生地がクールコアってだけで(それが重要なんですけど)、特に特徴的なところはありません

ミドルネックを着た感じだと、メッシュパンツの中はこれで間違いなし!

 

ついでに靴下も。

ライディングシューズの中は蒸れるので、少しでも快適そうなものをチョイス

こちらはワークマンブランドではありませんが、COOLMAXの文字が購入の決め手(あと高耐久そうな所も◎)

生地は厚めで、ホントにCOOLなの?って感じはします

履き心地は良いので、期待しています!

 




この記事を書いている人 - WRITER -
地方在住の平凡なパティシエです。働き方改革の波を受け、現在勤めながら個人事業主の二足のわらじに挑戦中!車とバイクが趣味です。思い立ったことを書き連ねる雑記ブログをはじめました。 最近、ワークマンがお気に入り!よろしくお願いします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オカシナブログ , 2020 All Rights Reserved.