いろいろやってみよ!

【ワークマン】冬用インナーレビュー!ユニクロと合わせたら機能&コスパ最強?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地方在住の平凡なパティシエです。働き方改革の波を受け、現在勤めながら個人事業主の二足のわらじに挑戦中!車とバイクが趣味です。思い立ったことを書き連ねる雑記ブログをはじめました。 最近、ワークマンがお気に入り!よろしくお願いします!

ご訪問ありがとうございます!

スポンサーリンク

 

厳しい寒さを少しでも快適に、安く過ごしたい!

今年の冬は、ラニーニャ現象の影響で気温が低くなる傾向があるようです。

 

猛暑かと思いきや、急に気温が下がってきたこの頃。

テレビではスタッドレスタイヤのCMが流れ始め、衣料品店でも冬用がラインナップされ始めました。

そしてもちろん、我らがワークマンでも徐々に冬物が増えてます

先日パトロールに行ったときは、去年人気だった防寒ブーツケベックもありました!

 

ワークマン ケベック2020

ワークマン ケベック2020

 

今回のお目当ては冬用インナー。

王道?はもちろんユニクロのヒートテックシリーズですが、はたしてチャレンジャーのワークマンがどんな商品を出してくるのかが楽しみでした。

 

見つけたのは裏アルミプリントの長袖インナー!

これはなんか、スゴソウだぞ!

さて、今回もいろいろやってみよ!

 

 

無料体験あり。移動時間も有意義に。本は読むより聴いちゃう?、オススメの【聴く読書】

スポンサーリンク

アルミの保温効果

これは体から発せられる*輻射熱を反射することで暖かく感じるというものです。

カタログにもありましたが、魔法瓶やアルミブランケットと同じ原理です。(魔法瓶は断熱+遮熱ですが)

断熱と遮熱の違い。

アルミ自体に断熱性はなく(むしろ熱伝導は良いほう)、体温を反射させて熱を逃がさないから温かい。

断熱は熱が伝わるのを遮って逃がさないから、温かい。

ちょっと混乱しますが、似てるようで違う原理のようです。

まあ、とにかく暖かいということのようです!

*輻射熱とは

高温の固体表面から低温の固体表面に、その間の空気その他の気体の存在に関係なく
直接電磁波の形で伝わる伝わり方を輻射といい、その熱を輻射熱という。

~三省堂 大辞林より引用~

そんなアルミの遮熱効果を搭載したインナーがワークマンにありました!

 

スポンサーリンク

冬用インナーに求める性能

自分が考えるに、大きく分けて3つ。

  1. 発熱性→インナー
  2. 保温性→ミドルインナー
  3. 断熱・防風性→アウター

それぞれのパートに担当してもらえれば良いと思っています。

バイクに乗っていると、特に防風性の大事さが身に染みて感じます。

アウターは次回にまわしてインナーに注目。

目指したのがこれ↓

☆【Henly Begins】リフレックスヒートインナー シャツ【HBV-010】 DAYTONA デイトナ ヘンリービギンズ【バイク用品】

価格:3,259円
(2020/9/19 22:21時点)

【リフレックスヒート インナーシャツ ブラック】
●アルミプリントで熱を反射!
●吸湿発熱効果のある加工を施しています。
●コンプレッションタイプで疲労軽減。

【出典:ヘンリービギンズオンラインショップ

まさしく、発熱+遮熱でインナーとして完璧!?

しかし、一つ疑問が。

アルミは内側(肌に触れる方)についているので、外側の生地が発熱しても効果は薄いのでは?

やはり理想は内側が発熱、中間で遮熱、外側で断熱だと思うんですよ。

なので、自分が考えてのはワークマン+ユニクロのコスパ最強?コラボレーション!

 

スポンサーリンク

発熱部門・ヒートテックウルトラウォームタートルネックT(長袖・超極暖)¥1,990+消費税

・発熱、保温、保湿、吸放湿などの快適機能が満載。
・ストレッチ性があり、形状保持にもすぐれた素材。
・1枚でも着られるように、長袖に変更し、ゆとりのあるフィット感に見直し。

言わずと知れた、機能性インナーを世に広めた先駆者(だと思ってる)

今でこそイオンやしまむらなども同様の商品をラインナップしているが、

それまでは冬のインナー=極暖のイメージがあるほどの定番。

温かさには折り紙付き。

実際、極暖と下で紹介するワークマンの商品(アルミプリント)をそれぞれ着比べてみました。

  • 極暖→着て間もなくポカポカとした温かさを感じる。
  • アルミプリント→じんわーりとあったかくなる感じ。

機能性の違い(発熱か遮熱か)がそのまま温かさの違いとして感じました。

 

スポンサーリンク

裏アルミプリント 長袖ハイネック¥1900(税込み)

 


裏アルミプリント ハイネック

体温を反射させ暖かさを逃がさない防寒インナー
裏地に反射性の高いアルミプリントを採用
素材/ポリエステル95%・ポリウレタン5%
おすすめポイント
・保温
・リラックススタイル
・アルミプリント

サイズ:M~3L

お洗濯のご注意裏アルミ製品の洗濯方法・お取り扱いについて

家庭洗濯の際は手洗いで洗濯してください。
水温40℃を限度に、手洗いできます。
中性洗剤を使用し、蛍光漂白剤の入っていない洗剤を使用してください。
洗濯の際は、ファスナー・ボタンを閉じて洗濯してください。
その他、製品に付属しております取り扱い方をご参照ください。
こちらの製品はアルミプリント加工が施されております。強い摩擦、汗や雨などで
長時間湿った状態で保管されますと、はく離や変色する場合がございますので、ご注意ください。
アルミプリントは素材の特性上、銀色の粉が手や服などに付く場合がありますので、ご注意ください。
金属アレルギーのある方は、着用をお避けください。

 

購入したのは、無難にブラックのLサイズ。

裏アルミプリント 長袖ハイネック

見た目は普通?の長袖ハイネックインナーですが、裏返すと……

裏アルミプリント 長袖ハイネック

アルミプリントでギラギラです!これでステージに立てそうな勢い(笑)

裏アルミプリント 長袖ハイネック

手洗い表示なのが若干ネック。でも、ネットに入れて洗濯機で洗えると思う、というか洗った。

とりあえず今のところは大丈夫。

内側のアルミプリントのせいか、生地の伸び(ストレッチ)はほどほど。

しかし、普段着る分には問題はなさそうです。

白い斑点は、アルミプリントが透けて見えているものです(決してホコリではありません(笑)。

 

バイクでの使用

CAMERA

先日、紅葉狩りに近くの山頂へのツーリングで早速試してみました。

この日の服装は、もちろん↓

  • アウター:防風ジャケット(中綿等はなし)
  • ミドルインナー:アルミプリントシャツ
  • インナー:極暖ヒートテック

山頂の外気温は9℃

滞在時間(走行時も含む)はおよそ1時間

バイクだと冬装備が必要になってくる気温です

手指は春・秋用のグローブだったので、冷たくなってましたが

上半身は、温かさをキープできていました!

 

薄手2枚の重ね着なので、ゴワゴワせずに運動性も確保できたのと

逆に脱いで暑さ調整も出来たので、快適なライディングができました。

さすがに真冬でこの装備は厳しいでしょうが、ジャケットに中綿の裏地を追加すれば行けそうです

 

ワークマンとユニクロの2枚を合わせて¥3890

お!これは値段以上の強力タッグですね!

期待通りの機能です!これはオススメ!

 

スポンサーリンク

ACTION SAVE WARM(アクションセーブウォーム) レギンス\1280(税込み)



裏起毛+ポリプロピレン混で高い保温性

ウエストは、ゴム仕様なので動きやすい。
前閉じタイプ
おすすめポイント
・裏起毛
・保温
素材/本体:綿50%・ポリプロピレン40%・ポリウレタン10%
ウエストゴム:ポリエステル100%

これは一緒に購入したレギンスです

今まではヒートテックのレギンスを着用してましたが、ものは試しとチャレンジ

ACTION SAVE WARM(アクションセーブウォーム) レギンス

 

ACTION SAVE WARM(アクションセーブウォーム) レギンス

裾までキッチリ裏起毛になっています。

発熱機能はありませんが、極暖のレギンスよりも厚手かつ裏起毛なので

保温性はなかなか良く温かいです!

 

 

ストレッチも良くて、動きに窮屈さはありませんでした

 

今年の冬は寒さが厳しくなる予報です

できるだけお手頃に、少しでも快適に過ごしたいですね!



この記事を書いている人 - WRITER -
地方在住の平凡なパティシエです。働き方改革の波を受け、現在勤めながら個人事業主の二足のわらじに挑戦中!車とバイクが趣味です。思い立ったことを書き連ねる雑記ブログをはじめました。 最近、ワークマンがお気に入り!よろしくお願いします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オカシナブログ , 2020 All Rights Reserved.