いろいろやってみよ!

プロフィール・ぼくのこと。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地方在住の平凡なパティシエです。働き方改革の波を受け、現在勤めながら個人事業主の二足のわらじに挑戦中!車とバイクが趣味です。思い立ったことを書き連ねる雑記ブログをはじめました。 最近、ワークマンがお気に入り!よろしくお願いします!

ご訪問ありがとうございます!

スポンサーリンク

平凡なパティシエのガリガリ125です。

右も左もわからず始めたブログですので、改めて自己紹介させていただきたいと思います。

  • 男性
  • 40代
  • 筋トレ好き
  • 職業:パティシエ
  • 家族:妻と子供2人
  • 酒・たばこは吸わない
  • 10年後セミリタイア目標
  • WVJにてチャイルド3人支援中
  • 師匠:メンタリストDaigo・両学長
  • 10年後にこども食堂か親子カフェ開く
  • モチベーションアップ:UverWorldを聞く
  • 頭の中:家族・仕事・愛車・お金・マクロス
  • 愛車マツダCX-5、ヤマハYZF-R125
  • 体組成成分:キムチ納豆・サプリメント・お菓子

ざっくりこんな感じです。

 

これ以下は長くなるので、物好きな方だけ進んでください。

 

ブログを始めたきっかけは、自己発信……すいません、お金がほしいからです。

地方でしかも個人店勤務の給料は決して高いものではありません(自分はです)。菓子職人の地位自体が低いですし(それでも一昔前よりはマシ)、何よりも自分の技術がその程度ということですね。

4月からは働き方改革で残業も制限されるし、いろいろ値上がりするし、もう……

日本終わってる…とかは言いません。すべて自分の行動の結果ですから!

 

ですので、収入源の一つとして始めました。

副業でバイトでもすれば即金性は確実ですが、それだと働いた以上の物は入りませんし、自分の価値も向上しません。今までの修行(と言えるほどではありませんが)で身に着けた技術をどう生かすかを真剣に考え始めています。

 

ネットならプログラミングなどの方が確実に稼げるとは思います。でもまずは、パティシエとしての自分を試してからにしようかと。

 

今は会社の許可を得て、本業のほかに委託製造とお菓子教室の準備に入っています。

いずれはそれもブログで発信して、YouTubeにあげて、物販もして…(←これは妄想)。

とにかく行動あるのみです!

自分ヒストリー

 

菓子屋の長男として生を受けた自分は、生まれながらに店の跡継ぎとしての役割を背負っていました。

どこでも同じように行われているような当たり前の世襲。周囲の人もそれをごく当然の様に口にすることで、疑問すら抱きませんでした。ある意味、悪意のない洗脳に近いものがあったと思います。

「自分はこの店を継ぐんだ」

そう思っていた未成年の自分。しかし、転機はいつも突然にやってきます。

18歳の冬、父が他界しました。

正直、自分はあまり父が好きではありませんでした。それは年頃の、あたりまえの感情だったのかもしれません。

しかし今までの普通の生活が、父が何とか維持していた薄い氷の上に成り立っていたことを思い知らされます。

多少問題はありつつも普通の家庭だと思っていた自分でしたが、これを期に今まで見えなかった、正確には子供には見せていなかった事が次々と表面化しました。業績不振による借金・賃金の未払い・親族間の不仲など、たぶん未だに知らされていないこともあるでしょう。

地元では多少知名度のあった自分の家(店)は、ただの張りぼてでした。

それでも、実家を継ぐべく専門学校に進学しパティシエとしての道を歩み始めます。今思えば、進学前に立ち止まってよく将来の事を考えるべきだったんです。しかし思考停止、いえ本当は考えるのがめんどくさかっただけだと思います。継いどけば食うには困らない、知名度も多少ある、戻ったら何とかなる。そんな甘い考えでした。

それを見透かしたかのように、次の転機が訪れます。母が弟を連れて実家を出ました。夜逃げ同然に。

父に代わり経営者として戻ってきた祖父、祖母と上手くいかなかったようです。祖父は今まで切り盛りしてきた母を責任者から外し、代わりに娘を呼び戻しました。何度も事業に失敗し、その度に父にお金を無心していた父の姉を。

当然ながら、手腕も人望もない娘に従業員はついていくはずもありません。次々に辞める、もしくはリストラし、7人いた従業員は、ベテラン1人を置いていなくなりました。

もう戻ってどうこうできる状態ではありませんでした。当然の様に、それから3年後(それでも3年もった)廃業することとなります。

ある意味、背負っていたものが無くなった自分は、専門学校卒業後、日本各地・東北~九州まで修行の旅に出ました。

 

その間に結婚して子供も生まれ、やっと地元に戻った3か月後に東日本大震災で被災、また旅に出ました。

 

再び戻ってこれたのは7年後。18歳で家を出てから実に19年経っていました。

現在は、今までお世話になった知人の店で工場長(って言っても部下一人だけ)として勤務中。

ずっとついてきてくれた妻と子供たちには感謝です、ありがとう。

 

スポンサーリンク

これから…

そんな自分ですが、未だにパティシエとして勤めています。

震災後は「こんな人の役に立たない仕事なんてむなしいな」とも思ったんですが、

友人から「仕事は役割分担だよ、自分の方法で人の役に立てばいいんじゃない」といわれ、

この言葉で少し先が見えてきた気がします。

現在はワールドビジョンジャパンで3人のチャイルドを支援中。

そしていずれ、こども食堂か親子カフェを開く目標ができました。

しかし実際、こども食堂の運営は資金が問題になることが多いようです。なので、もしマネタイズできれば、その足しに出来ればと挑戦中です。

有益な情報を提供できるよう、とりあえず3年はやってみます。

みなさま、よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
地方在住の平凡なパティシエです。働き方改革の波を受け、現在勤めながら個人事業主の二足のわらじに挑戦中!車とバイクが趣味です。思い立ったことを書き連ねる雑記ブログをはじめました。 最近、ワークマンがお気に入り!よろしくお願いします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オカシナブログ , 2020 All Rights Reserved.