いろいろやってみよ!

【ワークマン】人気の靴まだ持ってないの?

WRITER
 
ワークマン・Wクッションキャンバスシューズ
この記事を書いている人 - WRITER -
地方在住の平凡なパティシエです。働き方改革の波を受け、現在勤めながら個人事業主の二足のわらじに挑戦中!車とバイクが趣味です。思い立ったことを書き連ねる雑記ブログをはじめました。 最近、ワークマンがお気に入り!よろしくお願いします!

ご訪問ありがとうございます!

スポンサーリンク

 

ユーザーが急増している【ワークマン】

その中でも人気のカテゴリーである【靴】!

高機能なのに低価格。そして、デザインもなかなかいい。

 

えっ、まだ持ってない?

だまされたと思って1回履いてみて!

コスパ重視なら、損はさせません。

今回紹介したものを全部買っても、1万円ちょいです!

信じられます?

安くても、決して悪いものではないんですよ。

スポンサーリンク

春・秋:Wクッション キャンバスシューズ

Wクッション キャンバスシューズ

Wクッション キャンバスシューズ

Wクッション キャンバスシューズ

コンバースオールスター

コンバースオールスター

 

 

人気のキャンバスシューズ

プロが認める作業靴で培われた履き心地の良いWクッションをキャンバスシューズに。

Wクッションを採用することで、足が疲れにくい。

素材/綿・合成ゴム
靴幅/3E(EEE)

色:ベージュ・ブラック・ブルーグラビティ

サイズ:23㎝~28㎝

販売価格:\980(税込み)

【出典:ワークマン公式オンラインストア

 

見た目はまるで、コンバ〇スのオールスター!

もちろん細かいところは違いますが、シンプルな見た目はどんな服にも合わせやすい。

靴幅が3Eと広く、窮屈さはありません。

 

個人的に一番の違いはそのクッション性と防滑性。

自分はクッション性の無い靴は足裏がすぐ痛くなります。

革靴なんてもう速攻NGです。

なので底が薄いコンバ〇スなどの靴も避けるようになっていました。

 

しかしこれは違います!クッション性が良い!

そして滑りずらい!まぁ、雨の日に履く靴ではありませんけど。

クッション性については、ワークマンが売り文句として使っているだけのことはあります。

色の展開が少ないのは残念ですが、ベージュ・ブラックの基本色があればとりあえず問題なし!

だって\980ですから。2色買っても\2000しませんよ!

ブランドを気にする方以外はオススメです。

 

 

スポンサーリンク

夏:フィールドサンダル

 

フィールドサンダル

フィールドサンダル

フィールドサンダル

足先を保護する「つま先ラウンド設計」。足にフィットするスニーカー感覚のサンダル

おすすめポイント

  • 指先を露出させないつま先ラウンド設計
  • クッション性に優れた3層構造
  • ソール反射材を使用したベルトでフィット感を調整

素材/ポリエステル・ポリウレタン・EVA・合成ゴム

サイズ:M~3L

販売価格:\1900(税込み)

【出典:ワークマン公式オンラインストア

 

夏、川辺でのアウトドアで大活躍の予感!の水陸両用サンダル。

てかサンダルは基本水陸両用だよね。(どちらかに偏ってるってだけで。)

 

サンダルっていうより、総メッシュのスニーカーみたい。

履口がきつめに設計されていて、履くときにちょっと手こずる。

踵を踏んで履けないので、靴としてしっかり履く感じ。

リラックスではなく、アクティブ向き。

車の運転も問題なくできます。

 

ベルトでフィット具合を調整できますが、

自分の場合はゆるく履こうとするとクルブシが変に当たって違和感がある。

なので、しっかり締めてフィットさせた方が◎。

 

ソールのクッションは厚め。

しかし踵の部分が若干薄いように感じ、個人的にここはもう少し厚いほうが良いと思う。

パターンはしっかりと深めに作ってあり、アウトドア心をくすぐります。

『川底の石踏んだぐらいじゃ滑らんぞっ!』と言ってます(たぶん)。

無駄に試してみたい!

 

脱ぎ履きし易いとは言えないので、海は合わなそう。

砂が入ったら、めんどくさいことになる予感しかしない。

 

しかし、コスパで考えるとこれも文句なし!

価格が安い分、使い方は自分で工夫するなり考えれば良いと思う。

 

スポンサーリンク

秋:アスレシューズライト

自由に駆け回りたくなる、超軽量シューズ
軽くて、クッション性のあるカジュアルシューズ。約150g(26cm、片足の場合)スポーツにおすすめ!

素材/ポリエステル・ポリウレタン・EVA

サイズ:24.5㎝~28㎝

販売価格:\980(税込み)

【出典:ワークマン公式オンラインストア

スポーツの秋用。

ランニングのベストシーズンである冬に向けて、秋から走り始めよう!

その時必要になるのがランニングシューズ。

ワークマンからラインナップされているのがアスレシューズライト!

その他にもいろいろあります!

それぞれに、丸洗い・通気性・防滑性・高反発などの特徴を備えています。

 

その中でも最軽量・最安なのがアスレシューズライト・アスレシューズマジック。

違いは、止め方が靴紐かマジックテープ。

アスレシューズマジック

ワークマン・アシックス・プーマの見た目比較。

 

ランニング用に買ったけど、結局続かなかった……といった場合でもお財布にダメージは小さい。

もちろんこれが最高などと言うわけではなく、入り口がこれで、ステップアップしたら専門のシューズに履き替えればいいと思ってます。

 

履き心地はとにかく軽く、クッション性はまあまあですが、よく曲がります!

ここまで軽いと、走り出す気分も軽くなり、結果として長続きします。

継続するのに、取り組むハードルを下げるって大事です。

 

クッション性を追求したのが上位のハイバウンスです。

まるでバネを履いたみたいに押し出されます。しかし自分はちょっと合わなかったので見送りました。

 

 

ちなみに、片足150gのランニングシューズを探すと、\3000~\8000程度します。

これ、¥980です。どうです?

 

スポンサーリンク

冬:ケベック

 

 

冬のアウトドアにおすすめのブーツ!

2019年モデルは中わたの量を1.5倍にし、より暖かくなりました!
履き口はスピンドルで調整可能

耐寒性の高い補強パーツを使用し、急激な温度変化時の屈曲によるヒビ割れ防止。
接地面から4cmまで防水性があり、急な雨でも対応可能。
約260g(Lサイズ・片足)と軽量です。

素材/ナイロン・ポリウレタン・EVA・合成ゴム

おすすめポイント

  • 撥水
  • 男女兼用
  • 軽量
  • 接地面から4cmまで防水
  • 色:クロ・シャンブレーの2種類
  • とにかく暖かい

対応サイズ

  • Sサイズ23.5~24.0cm
  • Mサイズ24.5~25.0cm
  • Lサイズ25.5~26.0cm
  • LLサイズ26.5~27.0cm
  • 3Lサイズ27.5~28.0cm
  • 4Lサイズ28.5~29.0cm

販売価格:¥1900(税込み)

出典:ワークマン公式オンラインストア

デザインはノースフェイスのヌプシブーティーにそっくり。

全体的なフィット感やかかとのホールド感、クッション性など細かな質感はさすがに及びません。

しかし片や\10000、こちらは\1900…

実用性は十分な性能なので、値段を考えると即決でした!

 

上2枚の画像は1シーズン毎日の車通勤や日常での使用後。

上部のプリントがズボンとこすれて若干かすれてきています。靴底は極端に減っているという印象はありません。

まだまだいけそうです!

滑り止めの加工が施されているので、雨の日でも滑ったりすることはありませんでした。

個人的に気になったのが、ソールの薄さと冷たさ。

せっかく足の上部はもこもこポカポカなのに、中敷きは薄く、お世辞にも暖かいとは言えません。

 

改善対策として、100均で購入したスポーツインソールと防寒中敷き。

これを重ねて使用すれば、歩き心地の硬さと足全体の寒さからおさらばです!

正直、冬にはもう手放せません。

 

スポンサーリンク

梅雨・仕事:ファイングリップシューズ

 

ファイングリップシューズ

ファイングリップシューズ

 

SNSで話題!ファイングリップシューズ!
「がっちりマンデー」
「ガイアの夜明け」
「カンブリア宮殿」
「サンデー・ジャポン」
「シューイチ」「ZIP!」
「めざましテレビ」
「プライムニュースイブニング」
で放送されました!

雨の日でも滑りにくい!
水周りでも威力を発揮!厨房シューズにも最適!

重さ(片足)/ 約240g(26.0㎝)・約205g(24.0cm)・約200g(23.5cm)
靴幅/EEE
※一般的なシューズに比べやや幅広の仕様 となっておりますため、足幅が狭い方は御注文時に御留意ください。

素材/ポリウレタン
底/EVA・合成ゴム
※防水ではございません。

おすすめポイント

  • 滑りにくい靴底採用!
  • 脱ぎ履きもしやすい設計。
  • 耐油底耐滑底
  • 男女兼用

サイズ:22㎝~28㎝

販売価格:\1900(税込み)

【出典:ワークマン公式オンラインストア

画像はホームページから引用させて頂きました。

だって、載せるにはあまりにボロボロだったので…。

それぐらい使ってるってことなんです!

 

これのどこが良いかというと、カーボンっぽい模様が入ってるんです!(そこ?)

厨房シューズって、真っ白か黒がほとんどです。実際、ワークマンでラインナップされているものもそうです。

でも、他の人とちょっと違うこの模様が、気分を上げてくれます!

どうせ仕事するなら、少しでも楽しくやりたいですもんね!

 

もちろん、耐油底耐滑底・防水で機能面も問題なしです。

強いて言えばクッションが薄く感じるので、中敷きを追加することをお勧めします。

厨房シューズに比べて甲の部分が薄いので、熱いものを頻繁に扱う方は要注意かもしれません。

サイズは若干大きめなので、試し履き必須です。自分は1サイズ小さめでちょうどでした。

 

自分の職場はそこまで頻繁に熱いものは使わないのでこれを選びました。

カーボン柄がかっこよくて、機能も厨房シューズ(\3828)とほぼ変わらないのに値段は半額ですから!

次回もリピート確実です!

防水なので、梅雨にもいいですよ!

 

スポンサーリンク

鳶技メッシュハイカットセーフティシューズ

 

鳶技メッシュハイカットセーフティシューズ

在庫限りで廃盤なのが残念

 

メッシュタイプ高所用セーフティ作業靴 滑りにくいソールで作業の安定感バツグン!シモンマークが光る反射素材を使用。
安全性と耐久性に優れた品質。

規格/JSAA規格A種認定品
素材/ポリウレタン・ポリエステル・合成ゴム
先芯/鋼製

※この商品はJIS規格対応の安全靴ではありません。

おすすめポイント

  • 反射材付き
  • 耐油底・耐滑底

販売価格:\3565

【出典:ワークマン公式オンラインストア

 

個人的に気になった安全靴。なんでかって?

どう見ても、バイク用のライディングブーツに見えるからです!

そしてなぜか、カタログにも…

↑なぜかバイクが映り込んでるんです。

ワークマンさん、しれっと提案してきてる!

バイク用品もチョコチョコラインナップされて、実際に愛用しています。

これは買っていませんが、次に考えてみてもいいかな?

 

まとめ

ワークマンのホームページにも靴の販売ランキングが掲載されていました!

  1. PVC防水シューズ
  2. ファイングリップシューズ
  3. アスレシューズライト
  4. アスレシューズNEO(ネオ)

1位は梅雨入り前という季節が関係してると思われます。

自分も購入を考えています。

2位にファイングリップシューズが入っているのは意外でした。

これも防水・防滑なので、やはり1位と同じ理由ではないかと。案外かっこいいしね!

3位・4位にらランニングシューズが(しかも安いほう)ランクインしてるので、夏(もしくは健康診断?)に向けて

皆さん走り始めましたね!がんばれ!

 

しつこいですが、今回紹介したものを全部買っても、1万円ちょいです!

機能性は十分。使い方は自分次第。

ほんとコスパ的には最高ですね!

いい意味で予想外のものを幅広く製品化してくれるワークマン、まだまだ目が離せません!

【ワークマン公式オンラインストア

この記事を書いている人 - WRITER -
地方在住の平凡なパティシエです。働き方改革の波を受け、現在勤めながら個人事業主の二足のわらじに挑戦中!車とバイクが趣味です。思い立ったことを書き連ねる雑記ブログをはじめました。 最近、ワークマンがお気に入り!よろしくお願いします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オカシナブログ , 2020 All Rights Reserved.