いろいろやってみよ!

【ワークマン】4D冷感アイスパンツvsベストセラー、どっちが快適?

WRITER
 
4D冷感アイスパンツ
この記事を書いている人 - WRITER -
地方在住の平凡なパティシエです。働き方改革の波を受け、現在勤めながら個人事業主の二足のわらじに挑戦中!車とバイクが趣味です。思い立ったことを書き連ねる雑記ブログをはじめました。 最近、ワークマンがお気に入り!よろしくお願いします!

ご訪問ありがとうございます!

スポンサーリンク

 

暑い暑い!だんだんと夏本番に近づいてきていますね!

そんな中、人気上昇中なのが冷感シリーズ。

以前は冷感Tシャツを比較しました。

今回は冷感パンツをベストセラーのクライミングパンツと比較!

どっちが快適?

オススメ人気記事

【ワークマン】次の本命はこれ?超通気!4Dイージーストレッチデニムパンツってどんなもの?

【ワークマンvsユニクロ】夏の高機能ポロシャツも格安!?比較してみよっ!



スポンサーリンク

 

4D冷感アイスパンツ¥2900



2020年モデル

超冷感-5°C遮熱×接触冷感、コスパ最高のストレッチパンツ!

  • 4Dカット立体裁断により少し丸みを帯びたデザインにし、 日本人に多いO脚の人でも体にぴったりフィット
  • 右のカーゴポケットは500mlのペットボトルも入る3Dムービングポケット
  • ひざを曲げてもつっぱりにくい3Dムービングカット
  • ウエストにDカン付き

カラー&素材

  • ゴールドブラウン:千鳥:綿42%・ナイロン34%・ポリウレタン24%
  • インディゴサックス:インディゴネイビー:綿44%・ナイロン33%・ポリウレタン23%
  • ブルーヒッコリー:綿44%・ナイロン34%・ポリウレタン22%
  • ダークグリーン:綿42%・ナイロン36%・ポリウレタン22%

おススメポイント

  • 4D立体構造
  • 接触冷感
  • ムービングポケット
  • ストレッチ

販売価格:¥2900

【出典:ワークマン公式オンラインストア】

4D冷感アイスパンツ

出典:ワークマン公式オンラインストア

 

購入したのはブルーヒッコリー。涼しげな水色?に縦のストライプ。

夏にはこういう淡い色が合うかなーと思って。

 

初めて見たときは-5℃の意味が解りませんでした。

上の表を見てナットク!5℃抑えられるってことらしいです。

もし体感が-5℃だったら、寒くて履けないですよね…(というかそれはそれで履いてみたい気もしますが。)

 

4D冷感アイスパンツ4D冷感アイスパンツ

股下75㎝、Sサイズでこんな感じ。丈は少し裾が余る感じです。

太もも周りはピチピチですが、ストレッチが驚くほどいいのと4Dカットで動きにストレスはありません。

ここら辺は、冬に履いていた4D防風ウォームパンツで体験済み。

普段はMサイズですが、今回は妻との互換性を考えてSサイズにしました。

こんなことができるのは、ストレッチが効いているおかげ!(普通はしないよね)

1サイズ下なら、スキニーっぽく履けますよ!

 

  • 身長160㎝の女ですがヒッコリーのSを通販で買いました。
    丈は長めなのでロールアップして着てます。
    かなり細身です。Mも試したかったなぁ…と思いますが、ものすごく良く伸び、楽チンなので、まぁ、Sでも大丈夫です。

 

  • つい先日に商品を受け取り早速履いてみました(今回は限定色の千鳥)。
    4Dストレッチだけあって動きやすいし涼しいし快適でした。
    それに加えてシルエットが細身なので見た目も◎。

【引用:ワークマン公式オンラインストア】

ただ、ムービングポケットにモノを入れるならジャストサイズを選ぶべき(あたりまえか)。

 

冷感については、-5℃かはわかりませんが確かに冷たく感じます。

肌に触れたところからヒンヤリ。熱のこもりが低減されています。

 

ただ、気になるのが生地の暑さとパンツ自体の重さ。

厚いわけではありませんが、薄くもないので通気性はそこまでありません。

風を感じれれば最高なのになぁ。

 

それと、気になるレビューがありました。

  • 履いたら他との違いは明確です。
    伸縮性もあってとても着心地がいいです。
    何より涼しい!!
    だけど、涼しい分薄手なのか裂けやすいです。
    購入から1週間でお尻のポケットの留め具部分から裂けてしまいました。

 

  • これの暖かいタイプのやつは丈がちょうどよかったのに対してこれはすごい長い…そして一回現場で履いただけでお尻がパックリ破けた。2本買っていたけど2本とも初日で破けた

【引用:ワークマン公式オンラインストア】

上記の方は、そうとう激しい使い方だったんでしょうか。

現在、週3回ほど通勤で使用して2ヵ月経過しましたが、いまのところ破けそうな感じはありません。

まぁ、そういうこともあると頭に入れて過ごしてみます。



 

 

スポンサーリンク

AERO STRETCH(エアロストレッチ)クライミングパンツ ¥1900(税込み)



 

 

ワークマン・クライミングパンツ

元祖にしてベストセラーモデル。
紫外線90%カット。
最大130%ストレッチ。
吸汗速乾機能付き。
新色DGブラウンはついに防虫加工を搭載!

おススメポイント

  • 伸縮率130%
  • ひざは3Dムービングカット
  • 股を大きく広げてもつっぱらないクライミングカット
  • 全方向ストレッチ
  • 右ひざに反射プリント
  • サイド、左もも部分3ヶ所にファスナーポケット
  • 右太もも部分にポケット
  • 動きやすいストレッチ素材
  • DGブラウンのみ防虫加工

素材/ポリエステル89%・ポリウレタン11%

サイズ:S~4L

カラー:インディゴ・ダークグリーン・ネイビー・ブラック・サンド・DGブラウン

販売価格:¥1900(税込み)

【出典:ワークマン公式オンラインストア】

 

こちらは冷感はありません。あくまでクライミングパンツです。

しかし、生地が薄く・柔く・軽い。

そのため、通気性はなくても風を感じます。

吸汗速乾なので、汗をかいたときにこそ涼しく感じますね。

  • 180cm73kg
    よく運動をするのでこの商品のMサイズを愛用しています
    股間を左右にまたがる横長のパターンで縫製してある上に、生地自体がよく伸びるので開脚しても股裂けの心配がありません
    また、ワークマンにしては装飾が少ないので見た目がシンプルでいい感じです
    茶や緑もいい感じなのですが、激しい運動をする時は汗染みが少しわかりやすいので、それが気になる人はまず黒をお勧めします
    私は黒を二本持っていて、一つは少しだけ裾上げしたアンクル丈、もう一つは38cmほど裾上げして膝下丈の短パンにしています。二つ買っても3800円、どちらもよく使っています。
    春夏のワークマンで、一つだけお勧めするならコレ、というくらいいい物だと思います。安いし。
    ひっそりとインディゴがオンライン限定で追加されてましたが、発売に気づかなければ店舗でも買えないし詰んでしまいます。後から気付いた人も買えるように、できれば予約注文のような物をオンラインでも受け付けて欲しいです。

 

  • ワークマンプラスで出会ってからもう何本買ったでしょう。
    最初は文字通り山登りで使ったものの、使いやすくてほぼ通年穿いてます。179cm 95kgという身体にも4Lサイズがあるのは有り難い。ストレッチ素材なのでぴったりめですが作業中にキツイと感じたことはありません。夏場は通気性が良いのでポケットの中のスマホが水没しそうになるほど水分が逃げる。
    薄い素材ですが擦れなどに負けて布地が弱る様子は今の所なし。短い脚でも裾をまくることで軽快に着ることも可能。このへんは細身シルエットならでは。
    次のモデルではもう少し色展開が増えると楽しいですが、ともかく定番商品として販売し続けてください。 素晴らしいモデルをありがとうございます。

【引用:ワークマン公式オンラインストア】

 

買ったのはダークグリーン。ほんとはブラックが欲しかったけど、Mサイズはもうありませんでした。

これは人気商品に共通で、Mサイズは真っ先に売り切れます。(残ってるのはだいたいLサイズより大きい)

薄手でとても軽く、吸湿速乾でさらりとした着心地。

スリムフィットだけどストレッチが抜群に効いてるので、こちらも動く際のストレス無し!

実際、家で草むしりしてみました。

通常、長時間足を曲げていると、ひざの裏側が生地で圧迫されて痛いのですが、これは全くその感じがありません

ワークマン・クライミングパンツこんだけ曲げても違和感なし!

ダラッとした感じはないのに、履いていないような、まさに感動パンツ!(どっかで聞いたような…)

ただ、撥水性はないので雨などで全体的に濡れると、肌にベタっと張り付きます。

しかし、価格を考えたら文句など出るはずもありません。さすがベストセラー!ナットクです!

アウトドアに良くい行く方は、防虫加工が施されたDGブラウンがいいかも。お値段変わりませんし。

 

こんなレビューもありました。

クライミングパンツに必要な条件として撥水性は必須です。山は急な天候の崩れ以外にも湿ったベンチや木の切り株の上に座る場合とか、雨上がりで上から雨水が滴る場所を通る、或いは自らの汗で湿り気が中から起きる場合など、水分に関しては様々な場面でその影響を受けます。登山専門ウエアのクライミングパンツは少なくともそれに対する対応が程度の差はあれ必ずされているのですが、このパンツはほんのちょっとの水に濡れた場合でも大きく内部に染みてくるし、かつ乾くのが異常に遅いです。従って一般的な低山登山を想定した場合ですらこのパンツは履けません。改善を要望します。

【引用:ワークマン公式オンラインストア】

確かにその通りだと思いますが、¥1900のパンツにそこまで求めるのは…。

それならばDIAMAGIC DIRECT(ディアマジックダイレクト)クライミングパンツが最適だと思います。

値段は¥2900ですが、上記の以外の不満点も解消されています。(それで¥2900は安いよね)



スポンサーリンク

まとめ

あくまで個人的な感想ですが、履いてて快適なのはAERO STRETCH(エアロストレッチ)クライミングパンツです。

やっぱり軽くて薄いのがいいですね!動きやすいです。

吸汗速乾もありますしね!

 

ただ、合わせる服を選ぶので、外出するには4D冷感アイスパンツの方が着回しが利くかも。

実際、妻は使い分けてます(ほんとは麻のワイドパンツの方が涼しいと言ってましたが今回は無視)。

さて、あなたならどっちを選びます?

 

といっても、さすがに真夏は暑そうかな?

となるとやっぱりハーフパンツは必須かもしれない。

最近ラインナップも増えてきたので、買ったらレビューしてみたいと思います。



 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
地方在住の平凡なパティシエです。働き方改革の波を受け、現在勤めながら個人事業主の二足のわらじに挑戦中!車とバイクが趣味です。思い立ったことを書き連ねる雑記ブログをはじめました。 最近、ワークマンがお気に入り!よろしくお願いします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オカシナブログ , 2020 All Rights Reserved.