いろいろやってみよ!

【バスクチーズケーキを求めて!】125㏄で行く第2回スイーツーリング!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地方在住の平凡なパティシエです。働き方改革の波を受け、現在勤めながら個人事業主の二足のわらじに挑戦中!車とバイクが趣味です。思い立ったことを書き連ねる雑記ブログをはじめました。 最近、ワークマンがお気に入り!よろしくお願いします!

ご訪問ありがとうございます!

スポンサーリンク

 

バスクチーズケーキ、皆さん食べました?

おいしいですよね!最近は少し落ち着いてきた感がありますが、でもやっぱりおいしい!

そんなバスクチーズケーキ、今回はツーリングがてら買いに行ってきました。

おいしいお店の紹介を耳にしたら、行くしかないでしょ!(ほんとはバイクに乗る理由が欲しかっただけですけど( ´∀` )

 

バスクチーズケーキ

https://www.instagram.com/p/Bh-5xBkD-Gb/

ローソンの【バスチー】が火付け役となったチーズケーキ。

もとはスペイン・バスク地方にあるバル(洋風居酒屋)が発祥らしい。

真っ黒に焦がした表面が印象的!

見た目に反して、中身はとろりと半熟。このギャップがいいんですよね!

今ではコンビニ各社が販売しています。

詳しくはこちらを参照。このサイトのリサーチ、すごいっす。勉強になりますっ!

 

実は勤め先でも作ってるんですが、マジで売れるんですよ!今月に入ってもう何個作ったことか、いやほんとに。

関東で人気が出始めたと知ってから試作を始め、発売がちょうどローソンのバスチーと被ったのがうれしい誤算。

ローソン様がバンバンCM出してくれたおかげで一気に知名度が上昇、こんな片田舎でも手土産に使っていただけるまでになりました!

ありがとう!ローソン…じゃなくてお客様!

 

思い入れもある商品だけに、ほかの専門店は気になりますが、やってるとこ少ないんですよ。やっぱ田舎なんで。

なのでちょっと足を延ばしてお勉強。

 

 

スポンサーリンク

アトリエ・ド・ガトー

今回お邪魔したのは福島県二本松市にあるお店・アトリエ・ド・ガトー

安達駅前の住宅街にある、おしゃれなパティスリー。

イートインスペースもあって、そこがまたおしゃれ!センスがいい!

東京のお店みたいと思うのは自分が田舎者だからだろうか?

せっかくなのでケーキもいただきます!右がパリのモンブラン、エッフェル塔かってくらい背が高い(盛りすぎ)!

下はサクサクメレンゲ、中は練乳を使ったふんわり生クリーム。重くなりがちなモンブラン、このボリュームでもペロッといけるバランスはさすがです。

左の白いのが……名前忘れましたが、なかにアニス(スパイスの一種)のジャムが入ったムース。アニス使う店なかなかありませんよ?

美味しいんですけどね、田舎だと「アニスってなに?」でまず売れません。悲しい、。コーヒーとめっちゃ相性いいんですけどね(個人的好み)。

そしてお目当てのバスクチーズケーキ

こちらは家族で食べるようにテイクアウト。5号(15cm)を6カットした大きさで1個\426円。

真っ黒な見た目とずっしりとした重さ、Thaバスクですねー。ここまではいい感じです(何様だよ)。

何やらこだわりのチーズを使ってるのだとか、期待を膨らましながら帰路へ。

 

そしていよいよ実食!定説通り、外はしっかり、中は柔らかく。チーズの濃厚さがありつつも、甘さは控えめ。

中央のレアっぽい触感と相まって、意外とあっさり食べれれる。お店でいただいたケーキもそうでしたが、比較的軽めで、食べやすさ重視?

甘さ控えめが好きな人が多いですけど、濃厚なのが好きな人はやや物足りないかも。

 

柔らかいのが好きな人は軽く温めればとろっとなるから、個人的にはもう少し甘くて固めがいいかな?

ごちそうさまでした!

 

今年はセブンイレブンで販売しているイタリアンプリンみたいなかためのプリンがブームになるらしいけど、はたしてどうか?

一応、それを見越して硬いプリン(昭和的なやつね)つくりはじめたけど、どうかな。バスクみたいにはならなそうだけど。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
地方在住の平凡なパティシエです。働き方改革の波を受け、現在勤めながら個人事業主の二足のわらじに挑戦中!車とバイクが趣味です。思い立ったことを書き連ねる雑記ブログをはじめました。 最近、ワークマンがお気に入り!よろしくお願いします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オカシナブログ , 2020 All Rights Reserved.